惰性成すまま。

超メジャーになったぷよらーliveさんことりべさんが 適当に思ったことを綴ってきたよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

スキルバトルやろおぜ

・なぜスキルバトルをやりたがるの?あんなにRPGが苦行なのに…
格ゲー勢は新作が出るたびにキャラの研究や技の暗記を繰り返しています。
ポケモン勢は新作が出るたびにストーリークリアや厳選、育成を繰り返しています。
仮にもゲーマーという自負があるのなら、たかだか十数時間の作業を惜しむのは彼らに比べてあまりに怠惰ではないでしょうか。
以前から指摘されていたことですが、「ぷよ勢は今までの技術の上に胡坐をかきすぎている、別のルールを認めない」というのは全くもってその通りだと思います。
少なくとも周囲からそう嘯かれない程度には新ルールをやりこむべきだと僕は思っています。

で、作業ゲー、苦行ゲーと言われているこのゲームですが
じつはおもしろいです
正直このルールのバランス、通を越えています

基本的な部分についてはれいほしみさんがとてもいい記事を書いています
一読しましょう
https://t.co/p2cR9aoMyG

真面目に勝ちたいならネット対戦に出すキャラクターはもちろんレベルマスキルマ、カードは強化済が前提です
ただわりと技術力でなんとかなったりもするので、雰囲気掴みのためにストーリークリア付近の戦力で潜ってみるのも全然ありだと思います


・どこが神?
1:しんでもしなない
窒息によるダメージは割合ダメージでHPの3分の1です
単純計算で1本が通の3本分に該当します
これにより運勝ち、運負けの要素が通よりマイルドになり、少ない本数でも実力差が出るようになっています

2:脳死ぶっぱに人権がない
「相手に本線を打たせたのにツモが引けなくて伸ばせず負ける」
通ランダムをやっていてキレそうになったことが誰しもあると思います
これがスキルバトルの場合、ツモが噛み合わなかったとしても
相手の本線終了と共に自殺することで、HP3分の1を支払う代わりに連鎖のタネ分ぷよ量有利で続行することができます
その分のアドバンテージを活かせば支払ったHPの価値以上に相手のHPやMPを削ることが可能です
これによって飽和本体を打てば大体勝てると思っている脳死プレイヤーが駆逐されます

3:戦術、戦略の幅が多い
キャラクターのスキルやステータス、カードの構成などにより
立ち回りや対策などの動きが全て変わってきます
オリジナルの構成やわからん殺しなども狙えるので通とは違った一辺倒ではない楽しみ方ができます
また、かけた努力に応じて必ず強くなるというのもひとつの魅力です

4:技術を覆せるほどの壊れスキルがない
「予告お邪魔を30個減らす」「ツモの色を変える」「お邪魔18個をぷよに変える」
どれも確かに強力そうで実際強力なのですが、これらを打ってるだけでは勝てません
最低限のぷよぷよの技術があって初めて有効活用できるスキルです
これは今のところ、なのでそのうちやばいのがみつかるかもしれません

まとめ:通ルールから運要素をかなり排除し、かつ中盤戦が絶対不可欠な超絶ガチ勢向けスタンダードルールです
完全に名前やイメージで損してるだけなので本気でぷよぷよに取り組みたい人は絶対に一度は触るべきです


・どこがうんち?
シンクロで本線を打ち合って火力で負けると死がほぼ確定します→見切りをつけて自殺か、量計算頑張ってください
最上部で潰しによって大量のリソースを抱え落ちすると死がほぼ確定します→凝視と対応か最低限本線発火頑張ってください
セカンドで有利を取る際のリスクリターンがあまり釣り合っていません→鎖錠の楼閣を使っていつでも自殺できるよう頑張ってください
育成と厳選がめんどい→頑張ってください

まとめ:がんばろう


おまけに現状の僕の構成を載せておきます
_U6sKKRc.jpg

カードは左から、
攻撃+116、回復+8
HP+11、MP+7、攻撃+105
MP+2、攻撃+19、防御+96
MP+52、回復+15
です
jl9eLj9D.jpg

がんばろう
xE-zBdjc.jpg

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。