FC2ブログ

惰性成すまま。

超メジャーになったぷよらーliveさんことりべさんが 適当に思ったことを綴ってきたよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

テンポの概念:その2

動画3 テンポを取りながら進めていった勝ち
https://twitter.com/livedesu/status/791261848200843265
テンポを取っている状況というのは能動的な攻撃を伴うものばかりではない。
相手も同様な状況である場合は、先打ち不利という原則に変わりはないので、
必然的にコントロールの手組へと向かうことになる。

つまり、
飽和本体を撃つということもテンポ行動の一つである。
そもそもが、
「飽和本体を安定して打つ」ということ自体コントロールの手組が必須となり、
コントロールを安定して行うために大幅なテンポロスは許されない。


なぜならば、飽和本体からかけ離れたぷよを皆さんはどう処理しますか?
「相手への攻撃を兼ねた副砲」として処理しますよね?
その時点でアグロなりミッドレンジなりの別の戦術を取らざるを得なくなっているわけです。


コントロールとテンポには密接な関係があります。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。