FC2ブログ

惰性成すまま。

超メジャーになったぷよらーliveさんことりべさんが 適当に思ったことを綴ってきたよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

7年という歳月を経た素の自分

情報を羅列する前に所感について語るスペースを下さい。
いいですよね?というか自分のブログですし。
許可もへったくれもないや。


飛ばしても結構です。


7年ですよ。歳月。
20歳の自分がここにありありと残ってるんですが、
年相応というか年不相応というべきか、
ちらっと見返しても痛々しいですよね笑

これもまた歴史なので特別隠したりはしないんですが
気恥ずかしい気持ちはあります。



あの頃はちょうど天狗になっていた時期ですね。
ACに進出してぷよぷよが楽しくて仕方ない時期で……
全5だのミスケンの再来だのジミー大西(?)だの
あることないこと吹聴されたり話を盛ったり。

ただ、本当に楽しかった時期だと思います。
今の自分を大きく形成した1年はここにあったと思っています。
実際に趣味を共有できる友人と数多く出会えました。



これもまたぷよらーによくありがちなブログ記事放棄ですが、
この頃からMixiなどのSNSが発達してきたせいでしょうね。

意見交流やボヤキの場が時代を経るごとに変化していって、
今ではTwitterでくだらないことを話すのが息抜きの大人になってしまって。
とてもつまらない、ただの大人になってしまって。



………

実際に消えていた時期があるわけじゃないですが、
ここでは空白の6年の間、色々なことがありました。

冒頭文にあった2009年の「大きな回り道」というのは
自己顕示欲にまみれ、精神不安定な自分を
人として成長させるための必要な経路でした。



他人と衝突したり、承認されなかったり、卑屈になったり、
職を変えたり、住を変えたり、友を変えたり、
新しいことに取り組んでみたり、
自分を好きになってみようとしたり、
何かを達成しようと必死になったり、
恋をしたり、夢を持ったり……

もう一度、成し遂げられなかったことに挑んでみたり。


等身大の自分が受け止めきれなかった夢。
自らを誇大して見せたかった虚栄心が阻んでしまった夢。



2010年、成し遂げた彼らに追いつくことは
僕の青春への決着であり、訣別であり。

2016年となった今でさえも。
もう一度、挑まなければならない。

https://twitter.com/livedesu

>りべ
>@livedesu
>@tom_nadjaと@momoken6を倒すまではゲーマーです。




………

そして。
こんな僕を成長させてくれたこの界隈が、
どうしようもなく好きで、今後も続いていってほしいんです。


この半年で大きく情勢を変えてしまったぷよ界。
大きく揺れ動いてしまった人々の心。
離れてしまった人間。

僕自身も、これまでもずっとそうでしたが、
それからというものより一層

寵愛の対象になったり、
憎悪の対象になったり、
羨望の対象になったり、
侮蔑の対象になったり。

振れ幅の大きい言葉を常々かけられる立ち位置となりました。



それでも。

自分にできることと言えば。

ただ変わらずいつも通り、第一線で
トッププレイヤーの一員としてプレイし続けることだけでした。



多くのつらい言葉の中でも、
「りべが連戦してるおかげで周りのモチベ上がってそうだよね」
「りべさんの配信いつも見させてもらって勉強してます」
というような言葉を時折もらうたび、とても支えになりました。

自分のやっていることは決して無駄じゃないし、
人を繋ぎ留める役割を果たしていると。



今、全力を尽くしている理由は、
自分のためであり、
界隈のためである。


大人となり、物事を多くを語れなくなってしまった今でも、
これだけは整理しておきたかった。
これだけは知ってほしかった。

というエゴです。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。