惰性成すまま。

超メジャーになったぷよらーliveさんことりべさんが 適当に思ったことを綴ってきたよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

企画構想中

駄文は早々に流しましょう。
気分転換。

早稲田戦技研行って思ったこと。
なぞぷよを世に広めよう。


というわけでなぞぷよ大会でも開こうかと考案中です
以下メモがてら懸案事項


・ネット上で開催。
(むしろリアルなぞぷよ大会とかどうやるんだ?カンニング続出しか見えない)
・投稿者=解答者とする。
(大会に対し一人あたり1~5問程度の問題提供をする。集まった問題を公開し解く形に)
・すなわち、解答期限を設ける。
(問題募集期間を設け特定日に公開。何日かで解答が最も早かった、もしくは最も解答できた順に順位付け)
・解答送信は一回まで。
(全問リアルタイムチェックなど不可能。集計し後日順位発表。送信は計画的に)
・順位は正答数>時間
(ここはまだ未定。理由は後述)
・問題作成に当たり制約を設ける。
(手数は6手以内。使用許可色は4色まで。ぷよ○○個消すべし、○○個落とすべしの条件禁止。など)
・解答不可能な問題禁止。
(チェッカーが必要になるんだろうが・・・やるとしたら主催者の私になるんですかね。解けることの確認を怠らずに)

課題
別解ポイントシステムの導入?
 後述とした理由がこれ。
 投稿者は作成問題の解答を添付して主催者へ問題を提供。
 その際、解答はできる限り多く載せてもらって構わない。
 そして、解答者も同じく一問に対して解答を複数載せて構わない。
 投稿者の予期した解答には含まれていない解答をしたものにはボーナスポイントを加算。
 ・自作投稿問題には別解ポイントを付与しない。
 ・順位を正答数>ポイント>時間にするか?
 まだまだ考案が必要。
・やるとなると専用サイトの立ち上げが不可欠。規模によっては労力が怪しい
・問題投稿、解答送信のシステムをどうするか。普通に捨てアド作っても構わないか
・解答期間の目安。これは問題数で判断するしかないが平日を含めると不公平さが生まれる
・協力体勢が生まれる可能性がある。か?さすがに自重してくれることを願う
・事実上運営は大会に参加できない。(問題を先取りしてしまうため)
・すなわち運営者をあまり増やすわけには行かない
・つまり俺涙目


いいアイデアあれば提供よろしくお願いします。
時期は未定
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

早く更新しろゴラァ!!





すみません早く更新してくだはい
楽しみにしてます

| URL | 2009年10月09日(Fri)14:19 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。