FC2ブログ

惰性成すまま。

超メジャーになったぷよらーliveさんことりべさんが 適当に思ったことを綴ってきたよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

既存の連鎖を壊す伸ばし



こういう安定したGTR伸ばしをやる方は多いと思われますが、
普段は黄色から伸ばしていくのが普通に見えます。
ですがぷよはツモゲーなので黄色が突然来なくなったらどうしますか?
そういう場合に備えて多視点を持つことが潰されにくくなるコツです。



青発火が見えますでしょうか。
このように元々見ていた連鎖を捨て別の繋ぎ方をするという発想を持つことで
本線一辺倒の方には新たな扉が開けると思います。
もちろん相手がある程度こちらを見ていた場合などでは騙しになったりもします。

別の小連鎖、という見方に変えればどこでも小型の合体ができることになります。
それだけでも対応の幅が大きく広がることになるのです。
既存の概念というものを一度叩き壊してみましょう。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

同時進行で作っていくなら下図の1ー2列目に見えてる
2-2階段ってのは1列目3つにしたほうが有効かも。
後この図の連鎖尾回収ってのは実践レベルを視野に入れてるのであればりべだから出来るものだなww
流れの1つとして連鎖尾完全に捨てて折り返し高くするって感じで使うものだから連鎖尾部分もっと攻撃的にもっていくと印象はよくなるかも
どっちにしても図として出す場合にダブル保持、なんてものは表現しにくいね。
見た感じ6列目青固定は決まりじゃないかな、とは思うけどどうでしょう。
連鎖尾以外は難しい連鎖でもないのにあまり視野にないものを連鎖図にして出されると「あああああああ」って思うねw
分かってるようで分かってない、使われてるようで使われていない。簡単だし有効だけど普段はめったに見えないいい例でした。ベクトルが違うからこそって感じもするしなかなか考えさせられました。

dandelion | URL | 2008年08月06日(Wed)10:06 [EDIT]


実戦なら数手先を読みながら組む事を要求されるから3-4列目の黄色黄色緑を置く前に青発火見たほうがいいのかにゃ?
5-6列目を連鎖尾として使うか、合体として使うかでどちらともなく両立させてる形がかっこいいです><

ほすけ | URL | 2008年08月06日(Wed)19:10 [EDIT]


>だんで
実は汎用性が高い例として挙げただけでそこまで深くは考えてなかったりもします。
中盤の段差保持の話にせよ、折り返しは多重形に持っていったほうが強度が増すとは言えますね。
同じ流れだけではなく、違う流れを感じ取れるようになろうという話でした

>ほすけ
まあ初図が本線しか見えてないし対応に関してはからっきしの愚形ですので。
僕は折り返し厚くする人なので実戦だったら青を6列目に最初に置いてるでしょうね。
副砲保持兼連鎖尾なんて滅多に組めません

live | URL | 2008年08月07日(Thu)04:32 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。