FC2ブログ

惰性成すまま。

超メジャーになったぷよらーliveさんことりべさんが 適当に思ったことを綴ってきたよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

迷えるサブマリナーに捧ぐ












以前縦合体と称した一つの過程。
今回は連鎖尾に関してはガン無視してます。
一応、緊急発火として本線はいつでも1ぷよで打てる形を保ってます。
実際そんなことしなくても分離できる4連くらいと数手で本線繋げる形があれば大体対処はできるので
常に本線が即打てなきゃいけないなどということをのたまうつもりはありません。

で、何を見てもらいたいかというと
縦に伸ばす足ががりを折り返しの上に構築して
なおかつ分離できる小連鎖を持って伸ばしている、という点。
この形、ある意味合体に近く感じませんか?
各図にある2ダブや3連鎖などの芽を意識して見てみてください。
例をあげるならば
・2つ目の図の青発火3連鎖
・3つ目の図の緑青で2ダブ
・4つ目の図の赤緑で3ダブ
などといった感じです。
5つ目の図では赤発火で連結してすべて繋がってますね。


上級者の何が安定をもたらすのかと言うと、
常に小連鎖保持をしつつ本体の威力を維持できるところによるものが非常に大きいです。
今回においては折り返しのみに焦点を当てたため連鎖尾が無くなってますが、
実践においては尾に小連鎖保持をすることによって伸ばしの保険を買うことができるので
ここまで極端な多対応に傾倒する必要は少ないです。
ですが、「どの部分から崩せばこう残る」といった切り崩し発想に慣れることが
対応合戦においては最大の武器となります。
本線はあくまで抜き身の刀、裏に潜めた小刀で一気に不意をつくような睨み合い。
それこそがぷよのある地点での境地であり醍醐味ではないかと思うのです。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

催促は木刀・・・
殴りあいましょう

dandelion | URL | 2008年09月05日(Fri)02:09 [EDIT]


もかしね

最近これ第二折り返し周辺でやってるんだけど、そっちよりこっちの方が安定するのかな…?
どっちも出来た事に越した事は無いが、指摘された通り自分はこっちの方が苦手なのかな><?
自分のぷよ見てないからわからねー。

こんな風に攻撃パターンが幾つもあって始めて読み合いと中盤合戦が出来るのか。
全てに対応しつつより上回った物を構築する・・などやっぱりぷよは熱い戦いですね。

しかし、それやるには凝視は最低必要不可欠か。
基本が凝視とは恐ろしい世界だ><
練習します><

あとみっつめで
http://www.inosendo.com/puyo/rensim/??67000000000000000000000500000600000660400557700654755544545557474666774
こんな崩しって1連目がちょい無駄になってるからいいか悪いか分からないけど、読みにくいことは確かだよね><
ちぎって1ダブからの潰し練習したいです。

ほすけ | URL | 2008年09月05日(Fri)02:13 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。