惰性成すまま。

超メジャーになったぷよらーliveさんことりべさんが 適当に思ったことを綴ってきたよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

居場所

本日28歳となりました。堀部です。

身体の疲労が全然とれなくなってきました。辛いことこの上ないです。
多分ただの運動不足です。


もうどうしても僕のファンで誕生日プレゼントを送りたくて鼻から血噴いて死にそうって方は
是非Web的な金券的なID的な何かをDMなりなんなりでお送りしてください。

僕の住所を知っている方は何らかの現品支給もOKです。
赤いカラーコーンはいりません。
お待ちしております。


去年の誕生日は何してたっけなあって思い返すんですが、
確か手作りケーキをアップして100favくらい炎上をしてた覚えがあります。
祝福なのか怨嗟なのかよくわからない怒号の中で
27歳になったばかりの僕はただ静かに記憶を失いました。


今年は諸事情によってそんなことはないので安心してください。
0RT2favくらいです。きっと。


代わりと言っては何ですが
『コスパ最強!0円誕生日!』をSWEETS PARADISEで
一人寂しく虚しくやるつもりなので、
その節はどうぞよろしくお願いします。





そんでですね、


ちょっとブログを移転しようかなと思っています。


まあなんでかって言いますと、
前回投稿の『放縦』でもう僕の中ではこの場所を完結させてしまったので、
これ以上だらだらと雑記を増やすのも何だかなあって感じなんですね。


それなら新しい場所で、例えばぷよぷよに固執することのない
ありのままを書くようにした方が今後精神衛生上いいかなーと思ったわけです。


「そもそもお前6年くらいブログ放置してたやろそんなもん勝手にしろや」って意見はご尤もですが、
僕が、僕のためにつけたい区切りでしかないのでそこは色々とご勘弁願います。





一昨日、一人のぷよらーが引退宣言をしていました。

"周り"から見たら、「こいつ自意識過剰か?」と思われそうなもんですが、
"そいつ"から見たら、そいつが居場所の一つを捨てる決意表明みたいなもんで、
"そいつ"にとってはとても意味のあることなんですよね。
"周り"がどうだとか、些細なことなんですよ。


人はどこかに居場所がないと落ち着けない。
それは家庭だったり、職場だったり、対戦会だったり、あるいは匿名掲示板かもしれない。
その居場所は大きくなるにつれて、何故かよく他の居場所や思想を迫害し始める。
おそらく、自分の安寧を守るためなんでしょう。


なんだか、悲しいですよね。
もうそういうのは、いいんじゃないですかね。





というかここ、引用Tweetが貼り付けらんないんですよ。うんちですか?
そんなもん新しいとこに移りたいに決まってるでしょうが。ほんまに。
じゃあな!

スポンサーサイト

PageTop

放縦

Nintendo Switch『ぷよぷよテトリスS』発売決定記念カップ
http://puyo.sega.jp/puyopuyotetris/S/movie/

出演しています。よろしくお願いします。




近況ですが、知人の結婚式に参席させていただきました。
僕が招聘を受けたぷよらー関係の結婚式は、これで4件目です。

回を重ねるごとに、年月も、齢も重ねるわけで。
他人事だった結婚も、自分の身の上で考える時期になりはじめました。

目先の課題に追われて日々生活するっていうのは、細々としてどうも嫌ですね。
仕事だって、趣味だって、つまるところは変わりませんけれども。

ふと、思い出したくなるんです。
たくさんの夢の中で形振り構うことなく、
やりたいことに溢れていた上京当初の気持ちを。





…最近になって、あの頃のくまちょむ、あの頃のTomの気持ちが、
もう少しだけ自分の中に浸透したような気がします。

自ら『再繁期』から『過渡期』……っていう名を付けた時点で
本当は理解していた、つもりなんですけどね。


上京して8年、思い返せば、やりたいことをやりたいようにやってきました。
それはもう本当に、放埓で、放縦で。

でもそこには、経験なんて言葉では言い表せないくらいの。
たくさんの出来事と出会いが詰まっていて。

そんな中、宗旨替えも多々してきた。でも、自分の基幹である、放縦は曲げなかった。
だからこそ、ここに立っている自分がいるんでしょう。

深く深く、夢を見ていました。
本当にありがとう。





もう、春になりますね。
とりあえずは、冬眠から春眠へ。
暁は……まだ、少し先ですかね。


《僕はメリーゴーランド。今日も回り続ける。》

そうだね。今日も開園の時間だ。
全うしようじゃないか。例えいつか、止まる日が来ようとも……


PageTop

情報は探求する者にのみ与えられる


2009年。

若かったあの頃。
多くの可能性を秘めていた頃。
その未熟さゆえに、
その軽々さゆえに、
とても大きな回り道をしてしまった。
そして。



2016年。

遺跡は再び歴史を刻む。
終生の好敵手を倒すために。
終生の好敵手を取り戻すために。

『失われた半年』から再び、
世界が少しでも栄華を取り戻してほしいという
ただ一つのささやかな願いを込めて。

ここに研究の成果を記す。



そして、

2017年。

『放縦』という生き方の答えを、自らに返す。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。